TOP
55.38score

裏技君_

スポンサーOvertex

Augur全体像

Augurとは、いろいろな物を先読みして賭けをする市場です。イーサリアム上のアプリとして動きます。
これらの先読みは全て真か偽かのみ扱われます。
例えとして有名なのは、「今回の選挙はトランプ氏が勝つか」とか、「今年は豊作かどうか」とか。
輪に入ってない人でも、かなり公共性の高い市場を誰でも無料で閲覧出来るので便利ですよ。
(この結果を改ざんするには莫大な資金が必要になるよ※下のProof of Stakeを参照)

Proof of etc.

本日は暗号通貨で使われている色々な証明を見て行きましょう。ーProof of Work(PoW)ーみんな大好き仕事証明。ハッシュ関数のレア度を競って採掘する奴です。前回書いたのでシステム説明は割愛しま...
by 裏技君_ 2016-03-26 15:43

Augurにはイーサリアムの採掘者とは別に、報告者という人が存在します。
報告者は特殊なトークン(レポーター権限と呼ばれる:REP)を持ってます。
このトークンの所持率によってレポーターの権限が増減します。

報告者は正しい報告を義務付けられています。
間違った報告をすると、REPを一定割合剥奪されます。
その報告が正しかったかどうかはAugur内部のREP保有者の報告によって決まります。
51%以上の保有者が真と答えた場合、真が正解となり、偽と答えた人はREPを剥奪されます。
REP保有者は途中でどっちに投票するかを何度でも変えられます。
正しい報告者は利用者からの利用料と、賭け金全体の1%、
そして嘘の報告をした報告者から剥奪したREPをREP割合で総取りします。
注意すべきは、REPを持っている人が賭け事をしてる訳じゃないってことです。

次に、利用者の話だけど、こちらは「この問題が真か偽か」を賭けます。
賭けに使用するのはETHとビットコインです。
利用者は「どちらが勝つか」の問題を予想し、指定されたふたつのアドレスのどちらかに投げます。
一定時間経つと賭けが終了し、結果まで賭け金はロックされます。
結果が分かった時、負けた側のETHは没収となり、買った側のETH割合によって分配します。

「なんで既存のシステムがあるのにこんな面倒臭いことしてるのか」ってのは、中央が存在せず、法的な扱いがしばらく混乱状態に陥ることが容易に想像出来るからというのと、政府や企業による騙し討ち的な攻撃を全て弾けるからですかね。
日本なんかだと、「中央の存在しない賭け事」であるため、いわゆる元締めを取り締まるという概念が存在せず、また俗に言う仮想通貨法の草案にも、秘密分散や権限分散についての言及が特にされてないので、後手が確実と見て良いでしょう。
出来るなら法案通る前にもうちょっと突き詰めて欲しい。どう書けば良いのか全く想像出来ないけど。

全体の動きはこんな感じです。間違いなどあれば、twitterのurawazakunまで報告お願いします。

.

最終更新日:2016-04-01 06:12

コメント (1)